FC2ブログ

地元の友人と

むかし地元のサークル活動で、ご一緒だった友人と久しぶりにランチして来ました。

数か月前から、体調が悪いとは聞いていたので気に成って居たのです。
しかも独り暮らし
近くに住む息子さんや実姉さんが来てくれるとは聞いてましたけれど。

当初は肺炎 これが長引きました。

膝の手術をする予定で居たそうですが
肺炎のクスリを飲んで居るので、手術は延期だとかで、杖を突いてました。

彼女は、キャノンのサークルにも入り、重いカメラと何本もの交換レンズも持ち持ち歩いていた本格カメラ女史。
体力の無いわたし
しかも撮るものもが違うと言う事もあるので、ご一緒することはホンの数回でしたかね?

「昭和記念公園」ですよ。

常にリーダー格の彼女、あの頃の彼女の姿は、もうそこには無かった・・・
元の彼女に戻る日は、先に成りそう。

お互い頑張りましょう。 

1_20190214194526b86.jpg

2_20190214194528446.jpg

3_20190214194530bcd.jpg

4_20190214194531ae1.jpg

5_20190214194533eae.jpg

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

onorinbeckさんへ

リハビリが苦しいわね
わたしも腰の手術をする前、歩けなくなりで苦労したので良く解ります
自転車に乗るのも転倒したら怖いしね

離婚しても一人で生活できる強い人なので頑張れるでしょう。
それだけの力のある方です。

Re: No title

AzTakさんへ

肺炎が随分長引いてました。

わたしと違って、結構健康に気を遣う人なのよ
肺炎のクスリを飲んでいると膝の手術が出来ないそうよ

活動的な彼女だから友達も多く泉ピン子さんもお友だちで良く熱海に行ってました。

わたしとは違い彼女は強いですから大丈夫です 

Re: No title

鍵コメv-317さんへ

高齢も高齢
わたしよりも一回りも上の方なので心配よ

のんびり自由な独り暮らしが羨ましく思って居るわたしだけれど
具合が悪くなると困るわね

週一で再婚している、元旦那様も来てくれるみたいですよ
色々訳ありの彼女ですが自由に羽ばたいてました。

そうなんだ。
肺炎良くなって早く手術できると良いんですが、そのあとのリハビリも大変そうですわー。

No title

肺炎を甘く見てはいけないようです。肺炎や膵炎は、炎症が収まっても、その細胞が生き返ることはありません。大事に大事にしなくてはいけない器官です。
ソレをしっかり直して、膝の手術ですか。先は遠そうですね。斯くなる上は、その方の『生きぬいてやろう』という気持ちがどのくらいあるかなんでしょう。頑張って欲しいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
PinaoPianoの管理人”ぴあの”

2016年12月7日生まれの
ダックスの女の子(小夏)と
お散歩写真を楽しんでます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる