律子さんからのメッセージ

専門学校時代の友人「律子さん」とは何年振りになるだろう・・・・
卒業後は年賀状の遣り取りと年に一回届く彼女の水彩画のグループ展のお知らせだけ
しかし
今年は届いていません

何気なく Lineを弄っていたところで飛び込んで来た「お友だち自動追加」
追加する積りで居た訳でもないのでびっくりです

数日後 「お会いたいわ」と言うメッセージが届き
 武蔵小金井駅改札に・・・と指定して来た
う?
まぁいいわ 
今週は自由の身なので気がかりは小夏だけ お留守番の訓練にもなるだろう
遅くも15時までと、わたしの中では決めて出た

ランチして
その時癌と戦っている事を告白された
しかも・・・・
ご夫婦共々癌です 
むかしの面影も無く痩せてしまい痛々しい

そっか それで最寄駅の武蔵小金井駅指定だった訳ですね
再会はドキドキワクワクしていたけれど驚きの告白に返す言葉が見当たらなかった。

いいお知らせが届く事を願いながら武蔵小金井駅を後にしました。

夕景を撮る機会は無く 初めての夕景 秋の雲です
5-2_201710052223351ab.jpg

5-3_20171005222336b22.jpg

7_201710052223379dc.jpg

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

AzTakさん

考えてみたことは無かったですがご夫婦ともにもあり得る事ですよね

見た目と違い
芯は強うそうな方なので大丈夫だと思います

わたしの所も父は膵臓が 兄は体調癌 共に60才 しかも年末なので
晴れ着も間々葬儀に参列もありました。
もう
姉とわたしの二人限です 

残されたは姉妹
末っ子のわたしの知らない当時の話を酒の肴に月一の飲み会です

Re: No title

鍵コメv-317さんへ

仕事&家庭もありで疎遠になってしまい
ほんの数年のお付き合いでしたがそれはそれは思い出深い年月だったのです

小夏のボッチ留守番は大分慣れたと思いますが
鳴き叫んでいたかどうかは解りませんが・・・

大丈夫でしょう 機会があったらご近所さんに訊いてみるわ





No title

ちゃんと心残りを残さないように暮らさないといけませんね。
ご夫婦ともども癌にさいなまれているとは、本当にお気の毒なことです。と、他岸を見るようなことをいってもいられないんです。父も弟も癌で若死に。次は私なんですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぴあの

Author:ぴあの
PinaoPianoの管理人”ぴあの”
緑豊かな武蔵野から発信してます

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる